眼瞼下垂 大江橋クリニックの特徴

多いご相談の一つです。
一番は、眼瞼下垂であるかどうかの診断をきちんと行なっています。
これが一番大事です。
先天性の方も多く診察しています。ご相談ください。
画一的でなく、それぞれの方の目にあった治療方法を選択しています。
今まで、埋没法などできちんと目が開かなかった方もまずはご相談ください。
眼瞼下垂でない方にもそれぞれの治療方法をご提案いたします。
修正手術も数多く手がけています。
詳しくは大江橋クリニックの眼瞼下垂のサイトを御覧ください。

重瞼手術

瞼は年齢とともに垂れてきたり下がってきたり。できものが不意にできたりすることがあります。なるべく腫れにくい方法で、そして将来的なことを考えて、流行に流されすぎないラインをあなたの骨格からご提案しています。
将来、加齢などのために目の形が変わってきたときに、新たにラインを変えたり二重の幅を変更できやすい方法でお話ししています。

下眼瞼(したまぶた)のたるみ

ここでは下瞼のたるみの成因と治療方法につきご説明しています。

目の下のシワやたるみのご相談を手術 レーザー治療 フェイササイズで治療しています。
 手術治療は効果的で人気がありますがお若い方はレーザーでも効果があります

1、フェイササイズ
毎日の筋トレだけでよくなる方もあります。
フェイササイズは副院長がスキンケア診察で治療しています。

2、フィラー治療
いわゆる数珠玉と言われるダマにはなりにくい治療を行なっています。
持ちが良く少ない量で治療できるよう心がけています。

3、レーザー治療
ひきしめレーザーを使います。
痛くなくダウンタイムがありません。赤みは翌日には消える方がほとんどです。

4、手術治療
手技について詳しく説明しています。

下瞼のたるみ手術は多くあるご相談の一つです。
手術した後は良くても、将来的にボッコリ目の下が凹まない手術方法で行っています。
手術適応か医師が診察いたします。
まずはご相談ください。