ご来院の方へ


現在、私たちは未知のウイルスと闘い続けています
この感染症には前例がなく、真の専門家がいません
ですがウイルスについて、多くのことが分かってきました

現時点で効果的とされるできるだけの予防策をどなた様にもお願いしています
人類が早くこのウイルスを乗り越えることができますように

■クリニック内でマスクは外さないでください
■中・外待合をご利用いただけます

■検査・手術予定の2週間前からは不要不急の外出を控えてください

症状がなくてもご来院・入室される皆様に
■手洗い・咳エチケット・屋内マスク・3密を避ける感染対策をお願いします
■ご入室前に以下をご確認ください

新型コロナウイルス感染症に以下の対策を行っています


日本は経済活動を再開させながら感染を予防をする方向に舵を切りました
ウイルスはヒトからヒトへと人の移動により広がります
各方面からガイドラインが出ていますが、現時点でまだどれが正解かは誰も分かりません
感染の状況を見て対策の強度を上げ下げしていくことになります

今後の移行を注視しながら当院での対策は順次改訂していきます
ご確認の上ご来院ください
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします

 来院・受診の前に「新型コロナ受診相談センター」にお電話下さい 

新型コロナウイルス感染を疑う以下の症状(疑いを含む)がある方は、必ず事前に「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」にお電話でご相談いただき、指示を受けてください
帰国者・接触者相談センター 大阪市保健所:06−6647−0641 土日含む終日
遠方の方は、厚生労働省のウェブサイトで確認できます
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

マスクをご着用ください

■クリニック内に入室される方は、必ずマスクをご着用ください
マスクのない場合は入室できません
クリニック内で、マスクは外さないでください
■入室と退室時には手指消毒あるいは手洗いをお願いします
■ロビーにアルコール消毒が設置してあります
■レストルームに石鹸があります
入館時にご利用ください

診療時間より開院します

入口前にお並びいただかなくても順次ご案内できます
■ 受診予約がある方で、受診当日に発熱等の新型ウイルス感染症を疑う症状が生じている場合は、来院前にご連絡ください。
■ 来院時は、必ずマスクの着用をお願いします。

診察に際して

■症状の経過や相談したいことをメモでお持ち下さい。
お持ちでない方は、受付の用紙にご記載ください
■マイボールペンをお持ちいただく方が多いです
■待ち時間短縮のためよろしくご理解とご協力のほどお願いいたします

お連れ様の入室を制限しています

■成人の患者様
お連れ様の院内へのご入室はお控えください お連れ様は外待合をご利用ください
■未成年の患者様
付き添いは1名のみとします 院内での私語はお控えください
■入室される方全員に体温測定と問診をお願いしています
ご理解とご協力のほどお願いいたします

当院で手術を予定されている方へ 妊娠中で当院に通院中の方へ

■手術・検査日の2週間前からはできるだけ不要の外出はお控えください
■妊婦の方は出産予定日或いは入院日の2週間前までには受診を済ませるようにお願いいたします
■万一、発熱や咳など新型コロナウイルス感染症を疑う症状のある方は、受診前にお電話ください

院内での衛生について

来院の患者様へ

■院内ではマスクを着用してください
受付に手指消毒剤を設置しています
入室と退室の際には手指消毒ください
■万一、発熱など新型ウイルス感染症を疑う症状のある方は入室せずお電話でご連絡ください

マスクをご着用ください

■クリニック内は、必ずマスクをご着用ください
マスクのない場合は入室できません

基礎疾患がおありの方・手術・検査前の方・ご高齢の方・妊婦さん・乳幼児さんのために
ご理解とご協力のほどお願いいたします

受付でエタノールの手指衛生

エタノールは高効果で低毒性で手肌にも優しいです
たっぷりの量で手指にもみ込んでください 
エタノールは、人体を直接消毒でき、
コロナウイルスだけでなくほとんどの細菌、インフルエンザウイルスにも効果があります
入退室の際に手指消毒をお願いします 石鹸での手洗いもご利用ください

体温測定

ご来院の方全員、受付で体温測定をさせていただきます
熱のある方は問診を行います

問診 入室時の体調確認について

受付で簡単な問診を行います
マイボールペンをお持ちいただく方が多いです
院内での私語はお控えください
外来診療時間において当院への入室者を対象に体温測定及び咳、咽頭痛、強い倦怠感等の症状の有無を確認させていただきます
体調の悪い方(発熱、咳、咽頭痛、倦怠感等)は、入室をご遠慮いただきます
入室は患者様お一人でお願いします

空間距離

ソーシャルディスタンスを取ること の観点から中待合は人数制限しています 
外待合か敷地内の公園もご使用になれます
移動の際はお声がけください 
院内での私語は控えてください
空調機器により院内の換気を行っています

スタッフのサージカルマスク・手袋・手指衛生

院内スタッフはサージカルマスク・手袋を使用します
手指消毒・器物も頻回に消毒を行います
保険証などの受け渡しは手渡しを避け、机上にあるトレイをお使いください
お帰りの際にもエタノール消毒をお使いいただけます

消毒薬の適正使用

次亜塩素酸ナトリウムは安価で誰にでも手に入るため、汎用されていますが、
人体には使用できない、
唾や飛沫物には不活化される、
些細な使用方法により効力が低下しやすい、
塩素ガスが発生する、
金属が腐食するなど
不安視するご相談が多く、適性を活かした限局的な使用に留めています ご安心ください

院内消毒の徹底

患者様のご協力のお陰で、今日も一日無事に診療を終えられる有り難さを身に沁みて実感できるようになりました 明日も患者様の安全のために頑張ります
ご理解いただき支えてくださる患者様にはお礼を申し上げます
これからもよろしくお願いします 大江橋受付スタッフより☺︎

スタッフの衛生について

スタッフは勤務前の体温チェックを義務付け、院内に入室できるスタッフの数を限っています
通勤時にも手指アルコール消毒を行っています
清掃回数を増やし、職員自身で触れる箇所のアルコール消毒を頻回に行っています
職員の手袋とマスクの常時着用を義務付けています 大江橋クリニックスタッフ☺︎

新型コロナウイルス対策について 

酒造メーカーの表示するアルコール濃度と消毒用アルコールの濃度の違いについて 表をリンクしましたのでご自身で確認していただけます❣️

要するに、重量%(=wt %)をアルコール濃度(=vol %)に変換する

患者様から外来に持ち込まれる酒造メーカーの重量 %をアルコール濃度に最初のうちは楽しく変換計算していましたが、
増えに増えて毎日毎日お一人おひとり計算することになり、あまりにもしんどくなったのであんちょこに確認できる表を探してきましたので以降はこちらでご自身でお願いします。
https://www.pmda.go.jp/files/000163417.pdfの4ページ目を見てください
酒屋さんのアルコールはvol %で表示されていますので、77 .1%と表記されているとアルコール濃度は70 .2%になります。

じゃ、ご自身で無水エタノールを使ってアルコール濃度70 %の消毒液を100ml作る場合、エタノールを何mlと精製水を何ml入れればいいでしょうか?
これも表を見てくださいね

次に酒造メーカーの66 %のアルコールと75 %のアルコールを使って70 %の消毒アルコールを作るにはソレゾレ何mlを・・・・?
・・・・。

新型コロナウイルス感染症の後遺症について

よくまとまっています
手洗い・咳エチケット・屋内マスク・三密を避けるにご協力ください
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200712-00187789/

新型コロナ流行対策のための新しい生活様式の例

厚生労働省のサイトです
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html?fbclid=IwAR1IrTdc7h2fbtKbgHa7KDsnlLmEwzeSKp31PWAOtXx_940QxKckiSmhqaU
ご自身でできる予防を続けてください

経済活動再開に向けた感染対策とは「接触が避けられない仕事の現場」でやれること【#コロナとどう暮らす】

Yahoo!ニュースの記事に投稿された記事です
https://news.yahoo.co.jp/byline/sakamotofumie/20200620-00183982/?fbclid=IwAR0fPJNWjw9AwD5ciPU0r3sPDnfmsuLkeeyXFUYgHt1mng7dGoSeJidRkKg