マスクの性能からマスクを選びましょう

コストに関わらずフィットさせることが1番ですが
機能から選んでくださいね

下の表は
上の段が呼気
下の段が吸気を
表しています

要するに排気弁つきマスクは防塵用なので
吸気(ご自身が吸うことは避けられるが)
呼気は100%排出していて(ご自身がコロナなら
)他人には優しくないマスクです

医療用マスクってどんなの??不織布ならなんでもいいの?

平成15年頃より不織布マスクが家庭用に浸透しマスクの防御率は大きくアップしました
反面ニーズに合うのはどのマスクなのかが良いのかが分からないといった選択肢が多過ぎて困る嬉しいお悩みが出てきたことも事実です
レベル表記のある医療用マスクは医療機関ではなくても購入できるようになりました
適切なマスクと正しい着用で第6波も乗り切ってくださいね☺︎

不織布はいっぱいあるけれどどんなマスクがいいの?

コロナ対策においてマスクは不織布であることは絶対条件です
その中でも医療用サージカルマスクを使ってください
PFE・VFE・BFE表示は有名になりました(後で解説するね☺︎)
その他にマスクの箱に
Level表示がついていますこれも指標の一つです
医療現場で用いられるサージカルマスクの性能判断に用いています

ASTMって?

ASTM
https://www.astm.org/ が発行する規格があります
ASTM規格
https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-400351.phpto
任意の規格ですが現在では世界で通用する国際規格と言っても過言ではない規格となっています

マスクにはレベル1〜3までがあります

ASTM-F2100-19とか書いてありますよね
医療用マスクの米国規格です
その中でASTMではマスクの性能をレベル1から3までに分類しています
レベル3が1番強固なマスクになります

項目別表は下

医療用マスクのレベル検査値
レベル1PFE95%以上
BFE 95%以上
血液不浸透性80
呼気抵抗5.0以下
延焼性クラス1
レベル2PFE98%以上
BFE 98%以上
血液不浸透性120
呼気抵抗6.0以下
延焼性クラス1
レベル3
PFE98%以上
BFE 98%以上
血液不浸透性160
呼気抵抗6.0以下
延焼性クラス1 

マスクを選ぶ際の参考にしてください

PFE 微粒子濾過効率
VFEウイルス濾過効率
BFE細菌濾過効率 
空気中の微粒子やウイルスや細菌がマスクのフィルターでどれだけ濾過されたか(捕集されたか)測定値をパーセントで表しています
なので数値が高いほど強固なフィルターということになります

PFEって?

例えばPFE(Particle Filtration Efficiency)
インフルエンザウイルスは約0.1㎛(マイクロメートル)です
(ちなみに飛沫は3〜5μm)
そのサイズの粒子をどれくらい 濾過(捕集)できたのかを表しています
PFE98%以上であるレベル3のマスクは約0.1㎛サイズの粒子を98%以上濾過(捕集)するという意味です
但し試験粒子はポリスチレン粒子(約0.1_㎛)を使います

あとは同じだよね

あとは同じだよね
・ BFE(Bacterial Filtration Efficiency) バクテリア飛沫濾過効率試験
試験粒子 黄色ブドウ球菌の懸濁液(約3μm)
・VFE(Virus Filtration Efficiency)
ウイルス飛沫濾過効率試験)
試験粒子 バクテリアオファージ(約1.7μm)

呼気抵抗ΔP(mmH2O/cm2)

呼気抵抗値
つまり呼吸のしやすさを示しています
数値が大きくなるほど呼吸がしにくくなり
数値が小さくなるほど呼吸がしやすくなるということです
レベル3のマスクがなぜお値段がおヨロシクなるのか?
呼吸抵抗が少ないのに濾過率が高いという相反する事象を同居させているためです
(ドラクエで言うなら神秘のビスチェ❤️防御力が高くて動きやすい)

血液不浸透性mmHgと延焼性

血液不浸透性
数値が高いほど液体バリア性に優れているということになります
つまり数値が高いほど血液や体液などの飛散から口や鼻を保護することになります
延焼性
燃え広がりにくさを示しています
これはレベル1も3も同じですね

サイズを把握しよう

ちなみに花粉は30μm
身近でいえば髪の毛の直径3分の1程度 
人間の分解能のほぼギリギリだから見える人は見えると思う
勘のいい人ならピンと来ると思うけどPM2.5は2.5μm
そのまんまやん❗️
飛沫のサイズは3〜5μm
飛沫の中にウイルスが存在し飛沫(しぶき)が媒介となってインフルエンザは感染するんだよ

全国マスク工業会会員マスクの表示これがあれば安心だ

このイラストがついたマスクがオススメ

日本は昔からマスクを装用すること手洗いうがいを励行することで感染症を抑え込んできました
日本のマスク歴は意外と古くからあるのです
民間では昔ながらの薬局を活用してみるのもおすすめのひとつ
昔ながらの薬局にはこのマークの製品は必ず置いてあり知識のある人が常駐しています
長いお付き合いのお陰で
大江橋はコロナ禍でもアルコールもマスクも何一つ不自由なく備品を供給してもらえました
潤沢な医療資源の元で滞りなく強固な感染対策をうてたのもこういった方達のご尽力によるものでした
やっぱ究極は人と人ですね

正しい着用を心がけて

効用の高いマスクを選んだら次は正しいマスクの付け方です
きちんと着用する
マスクを人前で外さない
を心がけてくださいね
以上質問の多いマスクの選び方についてお話しいたしました☺︎

N95マスクってどんなの?

緊急事態宣言中はこれを大江橋は感染防止のために使ってました
製品には認証番号が表示されていて消費期限があります
コロナ禍で消費期限を過ぎても使用可能となりました
日本では防塵マスク規格DS2に相当します
0.3μm以上を95%以上濾過しますがきちんと装着すると息苦しく長時間作業には向来ません
米国労働安全研究所(NIOSH)より認定されています
https://www.cdc.gov/niosh/index.htm

職場での対策についてまとまっているので

https://news.yahoo.co.jp/byline/sakamotofumie/20220730-00307911