大江橋クリニック

日頃は多くの皆様から大江橋クリニックへご厚情を賜り心よりお礼申し上げます。
平成30年で大江橋クリニックは開院55周年という節目の年を迎えました。これを機に今後を見据えて体制を変更し、基礎を固める準備を進めております。
井上医院の精神をそのままに。
今後とも引き続きご愛顧いただける大江橋クリニックを作り続けてまいります。

診察時間

診察時間
10:00~12:30
16:00~19:00

初診受付:午前12時迄  午後18時迄

△水曜 午前:手術
※第一土曜のみ開院:土曜のみ完全予約制 祝日の場合は前後土曜日に振り替え
月 火 水 木 金 13:00-16:00:予約治療(レーザーおよび手術)

News! 新着情報


4月5日 土曜日 完全予約制診

月に1度、土曜の診察を行なっています。再診の方のみです。

予約制ですので、あらかじめお電話でご予約ください。
人気のスキンケア診察、ダウンタイムの必要なレーザー治療、フィラー注入などもお受けしています。
皮膚科は保険診療も予約を賜ります。
次の土曜診療日は4月27日土曜日です。

診察カレンダー



アクセス 

旧所在地からの地図
大阪JAビルに移転しました

京阪電車 なにわ橋駅サイトより 
大阪JAビルに移転しました

大江橋クリニックの皮膚科・アレルギー科サイトです

今年も皮膚が好きで皮膚に愛を持って皮膚について語っていこうと思っています。よろしくお願いいたします☺︎。 

皮膚科医と形成外科医が協力して治療に当たります

大阪市中之島の形成外科・皮膚科・アレルギー科・美容外科のクリニックです。淀屋橋・北浜・天満・南森町・大阪天満宮から歩いてお越しただけます。
皮膚科は皮膚科専門医でアレルギー専門医の女医が診察しています。受付スタッフとともにのどかに明るく日々診療に取り組んでおります。

皮膚科アレルギー科 こんな疾患を診療します

アレルギー疾患 皮膚の痒み 赤み できもの 色むら など皮膚症状のご相談を承ります。赤あざ 茶アザ 皮膚の色むらなどのあざ治療のレーザー機器も揃えています。ニキビ、たるみ、しみ、イボなどの治療や予防治療にも力を入れています。紫外線照射療法(ナローバンド)も導入しています。症状によっては、スキンケアや生活習慣による皮膚疾患の治療を行っています。

ご相談時間を長く取れるように

機器を多く導入しましたので、待ち時間を大幅に減らすことができました。
そのぶん、お一人おひとりにお話しする時間を多く取っています。平日のお昼休みやお仕事帰りに病院通いを済ませて、充実した休日をお過ごしいただけたらと思います。

長く通っていただけるように

大江橋クリニックは昭和38年、井上医院として開院し大江橋クリニックとして標榜科も新たに生まれ変わりました。現在は形成外科 皮膚科 アレルギー科 美容外科のご相談を承ります。医師もスタッフもいつ行っても同じ顔ぶれがある。そんなクリニックを目指しています。

大江橋クリニックの特徴

皮膚科一般治療から皮膚の形まで幅広く皮膚のお悩みをご相談できることが特徴です。全国でも数少ない耳と瞼の修正と傷跡直しを手がけています。医師が手術も術後処置も治療全てを行います。他科との提携病院も充実しています。症状に合わせて各分野専門の先生や対応できる施設をご紹介し連携治療ができるよう努力しています。

大江橋クリニックの環境

看板など一切ありません。
大阪一秘境の「形成外科・皮膚科」、よく言えば隠れ家の「形成外科・皮膚科」と言われているそうです。
開院56年。ご紹介の方が多いのが特徴です。
全員がのんびり植物を育てたり、おいしいおやつを食べたり、カワイイ小物でクリニックを飾ったり、マイペースでやってます。
カンファレンスで、スタッフが「大江橋クリニックに勤めて、仕事の真髄はわからないけど美味しいイタリアンのお店は答えられるようになりました!」と発表するような、そんなクリニックです。
そんなゆったりしたクリニックがあってもいいんじゃないかと思い、ありのままでやってます☺︎。

大江橋クリニックは大阪JAビルの中にあります
阪神高速北浜出口前。難波橋(ライオン橋)北詰めのビルです。
中之島オフィス街のオフィスビル中にあります。ビルの中に入って1階のテナントは大江橋クリニックのみです。
ビルの入り口は数個ありますので、人目を気にせずにお越しお帰りになれます。
どこにも看板は出ていません
オフィスビルの中に大江橋クリニックのエントランスがあります。
ビル中の1階にあるテナントは大江橋クリニックだけです。ロビーの椅子にかけてゆったりお過ごしいただけます。
サングラスをかけて眉を描いてメイクをせずにご来院いただけます。
治療後はそのままビルの地下や横の駐車場から車でお帰りになる方も多いです。
皆様におくつろぎいただけるように
話しやすいアットホームなクリニックであるよう心がけています。
音楽や什器にもこだわり、美容の個室にはイタリアのカッシーナを取り揃えました。
その日によって、あるいは治療によって。
心地よく、また普通のクリニックにはない空間を楽しんでいただけるよう心がけております。
☎️ 06-6365-3500
お気軽にお問い合わせください。

電話受付時間    
(診療時間とは異なります。診療時間はトップページをご参照ください。)

月〜金 10:00:13:00 16:00-19:00
第一土曜のみ開院 10:00-13:00 土曜のみ予約制 祝日の場合は前後土曜に振り替え

院内処方について

手続きと経済的な面から院内処方を導入する病院が少ない中、患者様のコストとお手間が少なくなるように院内処方を取り扱っています。

院内処方って何ですか?

院内処方は、クリニックでお薬を処方することです。
院外処方とは、調剤薬局などを通してお薬を処方することです。
大江橋クリニックは患者様の費用、労力のご負担をなるべく軽減するために開院当時より院内処方を続けています。

院内処方の利点は何ですか?

調剤薬局などを介さずお薬が処方できます。
一番の利点は、患者様のご負担される費用が少なくなることと、患者様が、調剤薬局に出向く労力や時間を削減できることです。
痒い、腫れた、痛いなどの症状を少しでも早く収めるためにすぐに服用したり外用することができます。
もちろん、院外処方箋も発行できますのでお気軽にお話しください。
ジェネリック医薬品のお取り扱いもございます。

お一人おひとりに合わせて

症状に合わせて、お薬の使い方をお話ししています。
必要に応じて、お薬のパンフレット、当院で作成した説明書や冊子なども使ってご説明をしています。
患者様に受付でもう一度確認していただけますので、ご質問を受けやすく、お薬の変更や追加などは調剤薬局に比べて簡単にできます。
よくある症状のご相談忘れや聞き漏れなども防ぐことができます。

早く、安価にお届けしたい

院内で調剤するためには役所へ届け出が必要となります。
その上、施設の設置とその管理業務などは複雑で、多くの規制があり最近では多くの医療機関が採算性のよい院外処方を採用しています。
ですが、患者様からすると院外処方は院内処方に比べて、患者様に様々な料金が加算されますので、患者様の自己負担が高くなってしまいます。
当院では、できる限り院内で処方できるように取り組んでいます。

  • 大江橋クリニックは1階ロビー前です。
    横に公開空地があります。中之島のオフィス街でゆったりとお過ごしいただけます。

  • 移転当時の写真です。毎日皆様からお花とクリニックに溢れるぐらいの応援を届けていただきました。ありがとうございました。

写真はクリニック、私たちが育てているお花、クリニックに飾っているお花、他イメージ写真です

大江橋クリニックのウェブサイトご紹介

休眠しているサイトもありますが、大江橋クリニックの枝葉のサイトです。
どんなクリニックなのか雰囲気が伝わればと思います。
一番上のサイトは院長の。以下はスタッフの手作りです☺︎。

大江橋クリニックからのお願い

撮影、録音などの禁止について
医療機関は個人情報保護法で定められた個人情報取扱事業者に該当します。
大江橋クリニックでは患者様や職員のプライバシーに配慮するため、院内において撮影(動画を含む)や録音すること、院外からも医院を撮影(動画を含む)や録音することは禁止しております。ブログ、ツイッターなどのSNSに投稿することもご遠慮ください。他の患者様、職員の個人情報に関わるご質問はお控えください。親しみやすいクリニックであるよう目指しておりますが、ほかの患者様や職員に関するご質問にはお答えできません。職員のプライベートに関するご質問もお控えください。